Vラインの黒ずみ解消方法

Vライン

 

綺麗なVラインは女性のあこがれ。

でも、、、

mariko

黒ずみのせいで可愛いビキニが着られない。。。

そんなあなたのために、

Vラインの黒ずみ解消のための原因と対策

を伝授しちゃいます。

 

Vラインを美白ケアして、もっと大胆に生きましょう!

Vラインの黒ずみの原因

まず基本的なことから知っておきましょう。

Vラインの黒ずみは、メラニンが原因です。

メラニンはお肌が紫外線や摩擦などによって刺激を受けたときに、お肌を守るために生成されるといわれています。

メラニン

 

通常は古くなった皮膚と一緒に剥がれ落ちてくれるんだけど、ターンオーバーが乱れたりしていると、黒ずみとなって残ってしまうというわけ。

ここでのポイントは2点です。

Vラインの黒ずみの直接原因
  • 黒ずみの原因はメラニン
  • 黒ずみが残る原因はターンオーバーが乱れているから

ではどんなことに注意すれば、黒ずみを解消したり防いだりできるのか、その原因と対策を具体的に見ていきましょう!

bellow

Vラインの黒ずみ解消の原因と対策

メラニンはお肌への刺激によって生成されることはお話ししましたよね。

それでは、具体的に

  • どのようなことがVラインへの刺激になるのか
  • どのように対策をすればよいのか

についてお話ししていきます。

原因その1:下着や服との摩擦

まずは下着や服との摩擦による刺激です。

こんな下着やパンツはお肌のためにはNGですよ。NG

  • サイズが合っていないキツめの下着
  • 締め付けの強いジーパンなどのパンツ
  • 素材が化学繊維の下着

下着やパンツによる締め付けは、Vラインのお肌を刺激し続けているようなもの。メラニンが発生しちゃいます。

また、化学繊維の下着もお肌にはよくないので避けたほうがよいです。

下着

要するにこのような下着やパンツを選ぶのが望ましいというわけ。
OK

下着やパンツの選び方
  • 余裕を持ったサイズでゆったりした下着
  • 素材は綿かシルクの下着
  • ジーパンは、締め付けがきつくないもの

また、ナプキンやおりものシートによるかぶれもメラニンを生成する刺激になります。

生理のときは、とくに注意して清潔に保つようにしましょう。

原因その2:脱毛の自己処理

自己処理によるムダ毛処理もVラインのお肌を刺激して黒ずみの大きな原因の一つです。

カミソリでムダ毛を処理すると、当然お肌に負担がかかり、メラニン発生の原因になります。

カミソリ

あと、意外と知らずにやっている人も多いようなのですが

Vラインに脱毛クリームは使用できません

どの脱毛クリームにも

※ Vラインなどのデリケートな部分には使用しないでください

と注意書きが書いてあります。

そういうわけで、なるべく刺激の少ない方法でムダ毛処理をするのがおすすめです。
OK

おすすめの脱毛の自己処理の方法
  • ペンタイプの電動シェーバーを使う
  • 刺激の少ない脱毛ワックスを使う

ペンタイプ電動カミソリ

ただし、自己処理ではどうしても限界があります。

可能であれば、脱毛クリニックや脱毛サロンでVIO脱毛をしてもらうのがベストですね。

原因その3:乾燥

意外に思うかもしれませんが、乾燥もVラインの黒ずみの原因なんです。

乾燥肌だと古い角質が残りやすいので、厚くなった角質が黒ずみになって残ってしまうんです。

それに乾燥していると炎症を起こしやすいので、お肌への刺激が発生しやすいんですね。

だから保湿が大切なんです。

潤い

でも、お顔や体用の保湿クリームをVラインに使うのは考えものです。

Vラインは常に下着で覆われていて蒸れやすい部位ですよね。

VラインにはVライン用の保湿クリームを使用するのがよいというわけです。

OK

Vラインの保湿対策
  • Vライン用の保湿クリームを使用する

Vライン用保湿クリーム

原因その4:ホルモンバランスの乱れ

不規則な生活や偏った食習慣などによって、ホルモンバランスが崩れると、
ターンオーバーの周期が乱れることがあります。

時計

ターンオーバーというのはお肌が生まれ変わる周期のことで、
通常は約28日くらいと言われています。

このターンオーバーの周期が乱れることによって、
古い角質が残って黒ずみが目立つようになってしまいます。

心当たりのある人は、生活のリズムを見直しましょう。

OK

対策
  • 十分な睡眠をとる
  • バランスのとれた食事をする

睡眠

原因その5:妊娠や出産時の黒ずみ

妊娠するとVラインや陰部、乳輪などの部位が黒ずむことがあります。

これは母体を守る目的で、メラニン色素が活発に生成されるためです。

出産が終わると黒ずみは徐々に薄くなっていきますので、このタイプの黒ずみは気にしなくてよいでしょう。

妊婦

Vラインの黒ずみクリームランキング

Vラインの黒ずみを美白ケアする市販のクリームランキングをご紹介します。
ランキングの基準は「人気」「口コミ」「効果」「成分」などから総合的に判断しました。

マリコ

1位 イビサクリーム

イビサクリーム

  • デリケートゾーンクリーム人気No.1
  • 黒ずみを美白ケアし、お肌を整える2つの薬用成分
  • 4種類の植物成分と8種類の潤い成分配合
  • 28日間返金保障
公式サイトへ  口コミを見る

 

2位 ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイト

  • 業界最安値の初回51%OFF
  • 業界最長の120日間返金保証
  • 業界唯一のリポソーム化薬用美白美容液
公式サイトへ  口コミを見る

 

3位 ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム

  • 独自処方「スーパーVCT」により3種類のビタミンを同時にアプローチ
  • メラノサイトが生成される基底層までの浸透力を実現
  • 美白成分7種類配合、全身どこでも使用可能
公式サイトへ  口コミを見る

 

4位 ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

  • 黒ずみケア商品アンケート4冠達成
  • 水溶性プラセンタエキスがメラニンの生成を抑制
  • 4種類の潤い成分と4種類の美白成分をぎゅっと凝縮
公式サイトへ  口コミを見る

 

5位 薬用アットベリー

薬用アットベリー

  • 黒ずみケア専用コスメアンケートで5冠達成
  • 独自のトリプルサンド方式ケアで潤肌に
  • 5種類の美白成分と6種類の保湿成分、5種類の植物成分を配合
公式サイトへ  口コミを見る

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ